公認会計士、税理士、USCPA、簿記の試験情報、予備校徹底比較

休日の勉強時間

 

働いている人にとっては、まとまった時間が取れるのは、週のうち2日のみ。
休日の時間をどのように使うのかが重要です。

 

まとまった時間がとれるのは、週に2日のみと心得る!

 

 

休日の勉強スタイルを習慣にしよう

 

休日になると、丸一日時間がありますから、あれもこれもしたい、と色々考えがちです。
そうこうしているうちに結構時間がたってしまい、結局勉強できなかったという日も多くなってしまいます。

 

そうならないためには、休日の基本的な勉強スタイルを決めておくと良いです。

 

私の場合は、朝6時半起床→予備校近くのカフェで朝食と勉強→予備校空いたら自習室→17時くらいに帰宅

 

というのを基本スタイルにしていました。もちろん日によっては違っても良いのですが、
基本スタイルが決まっていると、何も考えなくても自然と体が動いて勉強できるものです。

 

自分にあったスタイルで良いので、基本スケジュールを自分の中で組み立てましょう。

 

無駄に時間を過ごさないために、基本的な休日の勉強スタイルを組み立てよう!

 

私の経験からのアドバイス

 

ポイントを挙げますと、

 

@朝早くに家を出る

 

休日は家でだらだらすると、やる気がなくなって結局勉強しないまま終わってしまうことも少なくありません。
朝起きたらすぐに家を出発し、朝のカフェで朝食を食べながら勉強をすると、無駄な時間がなくなります。
朝のカフェは勉強している人も多いですし、刺激をもらってやる気も出ます。

 

A疲れたら昼寝をする

 

丸一日勉強すると、さすがに疲れてきて、中々あたまに入らなくなってきます。
そんなときは思い切って昼寝をすると頭がすっきりします。寝すぎると逆効果なので、
コーヒーを飲んで15分くらい寝ると、またフレッシュな状態で勉強を再開できますよ。

 

B休む時間も作る

 

1週間のうち、日曜日の夕方以降は自分の休む時間と決めていました。
銭湯に行って、リフレッシュ、車の中で鼻歌を歌って、テレビを見てだらだら、としていました。
ずっと勉強し続けることも難しいですから、休む時間も作りましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

人気記事ランキング

ブログも更新しています!

FeedWind

休日の勉強時間関連ページ

平日の勉強時間
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
独学or予備校
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
通学かDVD or WEB学習か
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
勉強場所は
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
通勤時間の過ごし方
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
始業時間前の過ごし方
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
お昼休みの過ごし方
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
仕事が忙しいときの勉強方法
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。