公認会計士、税理士、USCPA、簿記の試験情報、予備校徹底比較

通学コースorDVD、Webコース

 

予備校に通うとなった場合、次に悩むのが「通学」コースにするか、「DVD」コースにするかです。
簿記検定であればまだしも、税理士試験や公認会計士試験となると、平日にも多くの授業がありますので、
働きながら受験をする場合は、夜仕事が終わった後に予備校に行くという超過密スケジュールになります。
そもそも仕事が終わらない場合は、出席できず遅れを取ってしまうことになります。

 

通学コースがベター、でも現実的な視点で考えることも必要。

 

 

絶対に合格したいなら、通学コースを

 

通学コースのメリットは、生講義であることと周りの受験生の雰囲気がわかることです。
これは想像以上に大きいメリットだと私は考えています。DVDコースを受講したことがある人はわかると思いますが、
DVDを見ながら、結構違うことに気が散ったり、終わってみたら何も覚えていない、ということが少なくありません。
特に模試の場合が顕著で、自分一人で解いていると、途中で止めてしまって答えをみて満足と言うことが多く、
効果はいまいちということが多々ありました。
これが周りに他の生徒もいる場合は、いやが無しに緊張感があり、みっちり問題を解くことに集中できます。
その結果、自分のわからないとこはここだ!という確信が持てるようになり、その後の勉強の指針となります。

 

雰囲気を感じ、集中して勉強することで効果は倍増!

 

私の経験からのアドバイス

 

私は、通学コースを選びました。それは絶対に合格をしようと心に決めていたからで、厳しい選択ではあっても、通学しようと決めました。
実際には、仕事の関係で通えない日もありましたが、その分は必ずその週の週末にビデオブースに行き、受けれなかった授業や模試を受けることでリカバリしていました。
DVDコースが悪いというわけではありませんで、両者を比較した場合には、通学の方がより効果は高いだろうと思っている次第です。
仕事のスケジュール的に逆効果になってしまう方もいるでしょうから、それは各自の状況とそれぞれのメリットを考えて選択すると良いと思います。

スポンサーリンク

人気記事ランキング

ブログも更新しています!

FeedWind

通学かDVD or WEB学習か関連ページ

平日の勉強時間
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
休日の勉強時間
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
独学or予備校
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
勉強場所は
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
通勤時間の過ごし方
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
始業時間前の過ごし方
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
お昼休みの過ごし方
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。
仕事が忙しいときの勉強方法
公認会計士試験合格のための予備校選びからおすすめ教材、お役立ち情報まで掲載しています。