公認会計士試験の学習の進め方

 

勉強の進め方について解説していくよ(^^)/
まずは独学でいくか、専門学校で勉強するかを決めないといけないんだけど、よっぽどお金がないとか、独学で行ける自信がない限りは専門学校の方が圧倒的に有利だ(*^_^*)
電卓先生の経験から言っても、独学はかなりの時間と手間がかかってしまうもの。専門学校であればスケジュールも使うテキストもすべて用意してくれるので勉強に専念できるよね。


 

公認会計士は独学?専門学校?どっちが受かりやすい?

公認会計士の勉強法

 

公認会計士は独学、専門学校、どちらが受かりやすいと思いますか?
公認会計士の試験は、専門学校に通ったほうが、断然受かりやすいです。

 

独学で公認会計士の試験勉強をしたとしても、かなり難しいと言えるでしょう。ではなぜ、独学では合格が難しいのか?
それは、独学では勉強しにくい、公認会計士の問題集があまりにも少なすぎる、などといった理由があります。

 

また、公認会計士の試験の参考書になる専門書から勉強するとなると、何万ページも勉強しなくてはいけません。
考えただけで気が遠くなりそうな、本当に先が見えない勉強です。それに、独学する場合には、先ほど言った専門書などを何冊も購入しなければなりません。

 

そういうことを考えたら、独学よりも専門学校に通ったほうが効率がよくなりますよね。
専門学校では、テキストが数多くありますし、専門書を勉強するだけでいいのです。ですので、独学よりも専門学校に通ったほうが、試験に受かりやすいと言えます。

スポンサーリンク

人気記事ランキング

ブログも更新しています!

FeedWind