公認会計士、税理士、USCPA、簿記の試験情報、予備校徹底比較

簿記の目的って何なの?

 

そもそも、簿記って何のためにやらないといけないのだろう?
基本的なことだけど、これがわかっていないと何のための勉強なのかわからなくて、きっとつまらない勉強になっているんじゃないかな?(^_^;)
でも、大丈夫!ちゃんと目的がわかればやる気がでてくる⇒結果がでる!

 

みんな知らないかもしれないけど簿記はすごい発明なんだよ!簿記を身に付けて一歩先を行こう(*^_^*)


 

もうけ と 財産 を把握するため!!

簿記の目的

 

簿記は、「帳簿記入」の略称なんだけど、
一言でいえば、お金の動きを帳簿に記入すること、これだけなんだ!

 

例えば、100年のボールペンを一本買ったとしたら、

 

ボールペン 100 / 現金 100

 

という仕訳を切ること、これが簿記の基本だね。

 

でもなんでこんな面倒なことをしないといけないんだろう?

 

 

いきなりだけど、ズバリ答えを言うよ!

 

それは、もうけ と 財産 を知るためなんだ(^O^)

 

 

 

結婚相手の選び方を考えるとわかる!?

簿記の目的は結婚相手選び

 

例えば、結婚相手を選ぶ場面を考えてみよう!

 

男性Aさんは、イケメンで背も高くておしゃれ、何も言うことはないね(^^)/

 

でもその次には、お金の面はどうなのか、気になるよね。

 

一つは、年収。

 

毎年いくらくらい稼いでいるのか知りたいよね。だってそこからお小遣いももらわないといけないし。

 

もう一つは、貯金や車、マンションなど。

 

いくら年収が多くても、貯金や車、不動産などの貯蓄が無い人ってみんなはどう思うかな?
先生はちょっと不安になっちゃうね(^_^;)

 

結婚の例えを、会社に戻すと・・・

簿記の目的はもうけと財産

 

それで話を戻すと、年収=もうけ、貯金=財産

 

ってことになるんだ。この情報ってめちゃくちゃ大事だよね!

 

でも簿記ができなければ、会社の年収(=もうけ)と貯金(=財産)がわからないんだ。ひぇーこれは大変だよね!?

 

結婚相手を探すように、会社だって取引する相手を選ぶし、

 

銀行にお金を貸してもらうにも、年収や貯金の金額がわからなければ、銀行もお金を貸してくれるわけないよね。

 

 

そういうわけで、簿記は、もうけ と 財産 を把握するために絶対に必要なものなんだね。

 

理解できたかな?

 

 

社長にとっては、会社の通信簿!!

簿記は会社の通信簿

 

あと補足だけど、社長の側から見れば、簿記で作られた決算書は、社長の通信簿になるんだ。

 

だっていくらもうけて、どれくらいの財産を残したか、っていうのが一目瞭然なんだもん。

 

この通信簿を見て評価されるし、その評価に対してどういう対策を打つのかっていう経営の指標にもなる、

 

つまり経営者にとっても、ものすごい貴重な情報がつまっているのが、簿記で作られる決算書なんだ。

 

みんなが将来、経営に携わったり、会社の数字を見れるようになるためには簿記は必須の知識になるんだね。

スポンサーリンク

人気記事ランキング

ブログも更新しています!

FeedWind